1-1-4-8 超音波式レベル計

 振動子から発射された超音波が測定面で反射し、戻ってくるまでの時間を測定してレベルを検出するもので、液位をはじめ粉体・粒体等のレベル測定に使用される。

 超音波の伝搬速度は周囲温度の影響を受けるため、サーミスタ等により温度補償が行われる。

 非接触の測定であるため、強腐食性液や固形物を含む液体にも使用できる。

目次へ
ページトップへ