政策課題部会

政策課題部会は、地球温暖化対策などの国際的な動きや革新的技術の進展などの業界を取り巻く環境変化(政策課題)を調査・分析する委員会活動を統括し、その成果を会員企業に還元すると共に、JEMIMAの方向性や国及び関係団体等への提言を行う機能を担当します。   
注:業界を取り巻く大きな環境変化の一例として、新興国の影響力増大、IoTで急速に連携を深める多様な産業群、製造業のビジネスモデルの変化、などの流れがあります。   

政策課題部会は以下の機能を持つ委員会を統括します。   
・校正事業委員会   
  産業のマザーツールを支えるサービスビジネスとして校正事業の推進   
・エネルギー・イノベーション委員会   
  エネルギーに関する世界的変革に対応したビジネス支援(機会と脅威への対応)   
・先端技術調査委員会   
  社会的影響の大きな先端技術の探索・特定・共有と技術者育成   
・産業計測機器・システム委員会   
  他産業との連携を深めつつある産業計測用の機器・システム事業の推進

各委員会の活動

2021年01月05日
校正事業JCSSコーナーを更新しました
2019年10月02日
校正事業JCSS認知度アンケート調査結果まとめ
2018年06月08日
校正事業平成29年度委員会活動成果報告
2021年10月26日
産業計測・システム「JEMIMA PA・FAクォータリ」を執筆しています。
2021年09月24日
産業計測・システムJEMIMA水流量技能試験報告書 公開
2021年05月21日
産業計測・システム5G通信技術の調査報告書を会員向けに公開しました。
2021年02月03日
産業計測・システム「スマート保安検討WG」が発足しました。
2019年05月29日
産業計測・システム【PA・FA セキュリティWG】セキュリティ調査研究WG 講演資料
2018年06月08日
産業計測・システム平成29年度委員会活動成果報告
ページトップへ