安全保障貿易管理 該非判定 ガイダンス(改訂第2版)

会員価格:972円 一般価格:1,944円

安全保障貿易管理 該非判定 ガイダンス(改訂第2版) 平成30年4月発刊  

輸出管理委員会では冊子「安全保障貿易管理 該非判定ガイダンス (改訂第2版)」を発行しました。本書はリスト規制の全般に渡って解説しており、EARについても詳細に記述しております。各会社・大学等の初心者・上級者・責任者・実務に携わる方々・社員教育に携わる方々に幅広くお使いいただけるように編集しております。
※ 試し読みできます

● A4判サイズ、約90頁、カラー印刷
● 会員が20部以上申し込みされると、1部につき100円割引(864円 税込)となります。
● 送料は19部まで432円、20部以上は無料です。
● 対象:製品開発、輸出管理、海外営業、生産技術、品質管理等に携わられる方

【該非判定ガイダンスの概要】

大量破壊兵器関連の貨物や技術は、国際的な枠組み合意により移動を規制されています。我が国では、このような機微な貨物や技術に該当するか否かの判断義務は、輸出しようとする者に課されています。この判断作業は「該非判定」と呼ばれています。
本書では、いつ、誰が、どのようにして「該非判定」を実施すればよいかを順を追って解説しております。作業の流れに沿ってQ&A方式で紐解いていくことにより、ガイダンスとしての読み易さを追求しています。
第1章では、「該非判定って何だ」という章題をつけて概要だけを解説し、第2章以降は具体的な手順を解説しています。該非判定当事者用のガイダンス本としても社員教育の副本としても、ご利用いただけるよう編集しました。


img_guidance_applicability_2nd.png

目次

第1章 該非判定って何だ
第2章 該非判定手順
第3章 貨物の判定
第4章 内蔵品(他の貨物の部分をなしている貨物)の扱い
第5章 部分品・附属品の判定
第6章 技術(プログラム)の扱い
第7章 EAR(Export Administration Regulations)米国輸出管理規則該非判定
第8章 判定書の書き方

ご購入フォーム

ページトップへ