【会員限定】第3回「JEMIMA DX推進 講演・情報交換会」(Web会議)開催のご案内

開催日:2022年8月30日

主催:一般社団法人 日本電気計測器工業会 企画運営会議
協力:日置電機株式会社、株式会社 堀場製作所

 デジタル化と社会変革という世の中の節目に対し、計測器のデータ生成、運用から管理までの幅広い領域をカバーしている(一社)日本電気計測器工業会(以下JEMIMA)では、産業や社会インフラのDXにおいて、会員企業による付加価値の拡大の促進、同時に会員企業を含むJEMIMA自体のDXの推進、この両面に対する貢献を目指し活動を進めています。具体的には昨年度企画運営会議の下にDX推進検討タスクフォースを設置、その傘下に3つのWG(1、2、3)を置き、会員企業を含むJEMIMA自体のDX推進(Internal DX)と会員企業による付加価値拡大の推進 (External DX)を2つの領域として、具体的活動内容と成果目標を掲げ、計画に基づき活動を進めています。
 このような活動体制の中、WG1では会員企業のDX推進への活動支援の一環として、会員企業のご担当者による「DXに関する取組み」をテーマとした講演・情報交換会を企画し、会員企業のDX推進の加速をお手伝いいたします。
 今般、第3回 講演・情報交換会として、日置電機株式会社、株式会社堀場製作所の両社より「我が社のDXに関する取組み」についてご講演いただきます。
 JEMIMA会員各社の会員代表者、DX推進部門のご担当者、関連部門のメンバーを含め、広くDX推進活動に携わる皆様にご参加いただき、貴社DX推進の加速の一助になれば幸いです。奮ってご参加くださるようお願いいたします。

第1部 日置電機株式会社
タイトル 「クラウドサービスを用いた顧客価値の創造」
講 師

日置電機株式会社 取締役 常務執行役員
最高技術責任者 兼 最高情報責任者 サステナビリティ推進担当
久保田 訓久 様

概 要

近年、世の中のIT環境は大きく変化し、我々産業界においてもクラウドを利用した ITサービスの自社活用は一般的になりつつある一方、企業顧客向けサービスの開発・提供にはまだ一定の課題も見受けられます。
本講演では、当社におけるDXへの取り組みとして、HIOKIの IoTサービスGENNECTやLiB電極スラリー解析システムをはじめとする企業向けクラウドサービスの位置付け・目指す方向性について、顧客価値の創造やサステナビリティの観点を交えてご紹介します。

第2部
株式会社 堀場製作所
タイトル 「情報システム部門が進めるInternal DX」
講 師 株式会社 堀場製作所
 デジタル戦略推進部 部長 船田 紘平 様
 ICT サービス部 部長 栗田 英正 様
概 要

グローバルオペレーションを実現するための SAP / Office365 導入事例や、国内における現場でのDX取組など、情報システム部門から見た Internal DX を幅広くご紹介します。

日 時

2022年8月30日(火)13:30~15:30(13:00 Webexミーティングルームオープン)

開催形式 JEMIMA Webex TV会議形式
プログラム

① 13:30~13:40:はじめに(主催者挨拶 ほか)
② 13:40~14:10:第1部 講演〔日置電機株式会社〕
③ 14:10~14:30:情報交換(質疑応答)
④ 14:30~15:00:第2部 講演〔株式会社 堀場製作所〕
⑤ 15:00~15:20:情報交換(質疑応答)
⑥ 15:20~15:30:お知らせとお願い

参加資格 JEMIMA会員限定
参加費 無料
定 員 150名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
締 切 2022年8月23日(火)
問合せ 一般社団法人日本電気計測器工業会 担当事務局 赤羽宛
E-mail:info@jemima.or.jp
その他

Webexミーティングリンク(招待状)は、申込締切り後に参加申込みをされた方へ
担当事務局より8月26日(金)頃にメールにて配信いたします。

Webexを
初めてご利用の方へ

DX推進検討TFでは、Webexの会議参加方法について取りまとめた「Web会議参加手引書」を会員限定で公開しています。どうぞご利用ください。
(会員ログインが必要です)

ページトップへ