3.2.9 サーベイメータ

 サーベイメータは、放射性物質または放射線に関する情報を簡便に得ることを目的とした、小型で可搬形の放射線測定器を指し、電離箱式、シンチレーション式、半導体式の各検出器がγ線、X線用として使われる。
図3.2.9-1γ線・X線用サーベイメータ
 β線放出核種による汚染の検査にはGM計数管式検出器が用いられる。
図3.2.9-2 β線用GM計数管式検出器
 α線放出核種にはシンチレーション式検出器がよく用いられる。
図3.2.9-3 α線 ZnS(Ag)シンチレーション検出器
 中性子の測定にはBFガス、ヘリウム-3ガスまたは有機混合ガスを用いた比例計数管式検出器とプラスチックなどの減速材を組合せて熱中性子から高速中性子までの広いエネルギー範囲の中性子線を測定することのできるレムカウンタが用いられる。
図3.2.9-4 レムカウンタ