第4回製品企画マーケティング研修

2018年2月20日

第4回製品企画マーケティング研修
~JEMIMAマーケティング基礎講座(解説編、実習編)~

主催:電子測定器委員会

電子測定器委員会では、委員会メンバ企業、JEMIMA会員企業、並びに、一般企業の方を対象として、「第4回製品企画マーケティング研修~JEMIMAマーケティング基礎講座(解説編、実習編)~」と題し、下記のとおり研修会を開催いたします。

[名称]第4回製品企画マーケティング研修
    ~JEMIMAマーケティング基礎講座(解説編、実習編)~

[講師]電子測定器委員会
    解説編 魚住智彦 氏
    実習編 渡部泰弘 氏

[日時]2018年2月20日(火) 10:00~17:00

[場所]計測会館5階 501/502会議室

[対象]JEMIMA会員/非会員企業の社員

[受講料]一般   ;12,000円(資料代、消費税 含む)
     会員企業 ; 8,000円(資料代、消費税 含む)
     (ただし、電子測定器委員会委員の企業は2名まで無料といたします)
     ※受講料は、会場受付で現金でお支払いください。領収書をお渡しします。

[定員] 35名(実習時に5名~7名程度のグループ分けを行います)

[締切日]2018年2月19日(月)12:00
     なお、定員に達し次第、締め切りといたしますのでご容赦願います。

[申込]  
※ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に沿って利用します。

[問合先]一般社団法人日本電気計測器工業会 事務局
      E-mail:den_skt*jemima.or.jp(*→@)

[備考] 講演会終了後、講師を囲み、有志で懇談会(実費)を行います。講師と直接話ができる場として活用ください。懇談会への参加の可否は、件名「電子測定器委員会マーケ研修 懇親会申込」、本文に企業名、お名前、を事務局までメールにてお知らせください。

     【懇談会】
      会場 築地マルショウ(予定);会場から徒歩10分程度
      開始 17:30頃を予定
      会費 4,000円/名 (当日徴収、領収書あり)

     【回答】
        懇親会【 参加 不参加 】 (該当しない方を削除ください)
        企業名;
        お名前;

[研修内容]
1.対象者
電気測定器に関わる企業において仕事をしている若手の方で、理系、文系に関わらず事業企画、商品開発、販売企画の立案にかかわる方もしくは関わることを希望する方
2.目指す効果
電気測定器などの事業において、様々な「企画を行う上での実務的な基礎知識と心構え」を習得できる
3.セミナー構成
産業動向は電子産業や測定器を主に取り上げます。
マーケティングは、SWOT分析やポジショニングマップなど一般的に使用されている基本的な手法の説明です。実習は業界団体のセミナーのため電気計測器での具体的な事例は避け、他業種の事例を用いて理解を深めます。受講者の興味が湧く内容を多くして、セミナーの効果を得られるようにします。受講者の方には事前に質問票をお送りする予定です。
(1)電気測定器の産業動向
電子産業の過去の推移や測定器産業を取り巻く環境の変化などを各種公開データなどをもとに紹介いたします。
(2)商品企画と販売支援の進め方
商品企画のためのマーケティング手法として一般的な、3C分析・SWOT分析・ポジショニングマップなどの分析手法をとりあげます。
販売支援は、製品購入への誘導や販売支援策と有効性について説明します。
(3)デジタルビジネスとIoT
近年の話題をとりあげます。特にIoTに関しては日本とグローバル企業が考える内容が異なるなどの事例を紹介し、測定器メーカにとってのIoTについて紹介します。
(4)実習~実際の事例を元にしたSWOT分析
具体的な測定器事例の実習は避け、全く別の業界の事例を元にしたSWOT分析の実習を実施します。公開されているデータなどをもとにした情報をご紹介します。それらの情報を元に参加者をグループ分けして、グループごとに討議をした分析結果を発表し、ディスカッションをします。

【当日のスケジュール】
10:00~11:45;講義
11:45~12:45;昼食・休憩(人形町お食事処マップ進呈)
12:45~14:00;講義
14:00~14:15;休憩(時間調整含む)
14:15~16:30;実習およびディスカッション結果を元にした補足と質疑応答
16:30      ;終了目標、後片付け後に懇親会へ

以上