第3回製品企画マーケティング研修

2017年2月21日

第3回製品企画マーケティング研修
~JEMIMAマーケティング基礎講座(解説編、実習編)~

主催:電子測定器委員会

電子測定器委員会では、委員会メンバ企業、JEMIMA会員企業、並びに、一般企業の方を対象として、「第3回製品企画マーケティング研修 ~JEMIMAマーケティング基礎講座(解説編、実習編)~」と題し、下記のとおり研修会を開催いたします。

[名 称]第3回製品企画マーケティング研修
     ~JEMIMAマーケティング基礎講座(解説編、実習編)~

[講 師]解説編 魚住 智彦 氏(電子測定器委員会会員)
     実習編 渡部 泰弘 氏(電子測定器委員会会員)

[日 時]平成29年2月21日(火)10:00~17:00

[場 所]計測会館4階 401会議室

[受講料]一般・・・・・・・・・12,000円/1名(資料代、消費税 含む)
     JEMIMA会員・・・・8,000円/1名(資料代、消費税 含む)
    (会員のうち、電子測定器委員会委員の企業は2名まで無料といたします。)
※受講料は、当日、会場受付で現金でお支払いください。領収書をお渡しします。

[定 員]35名(5名~7名のグループ分けを行います)

[締切日]平成29年2月20日(月)17:30
     なお、定員に達し次第、締め切りといたしますのでご容赦願います。

[申 込]  
※ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に沿って利用します。

[問合先]一般社団法人日本電気計測器工業会 事務局 電話:03-3662-8184
     E-mail:den_skt*jemima.or.jp(*→@)

[備 考]講演会終了後、講師を囲み、有志で懇談会(実費)を行います。
     講師と直接話ができる場として活用ください。
     【懇談会】
      会場 築地マルショウ(予定);会場から徒歩10分程度
      開始 17:30頃を予定
      会費 3,000円/名(当日徴収、領収書あり)
※申込フォームの懇親会 出欠欄をチェックしてください。

[研修内容]
1.対象者
電気測定器に関わる企業で仕事をしている若手の方で、理系、文系に関わらず事業企画、商品開発、販売企画の立案にかかわる方もしくは関わることを希望する方

2.目指す効果
電気測定器などの事業において、様々な「企画を行う上での実務的な基礎知識と心構え」を習得できる

3.セミナー構成
特定のテーマを決めずに幅広い内容とします。
業界団体でのセミナーのため電気計測器での具体的な事例は避け、他業種での事例を用いて理解を深めます。
受講者の興味が湧く内容を多くして、セミナーの効果を得られるようにします。受講者の方には事前に質問票をお送りする予定です。

(1)電気測定器の歴史と市場の変化
電気測定器が機械式→アナログ電気式→デジタル電気式に変化した歴史
アナログ中心の時代とデジタル中心の時代の市場環境の違い
市場の変化と電気測定器産業の関係
電気測定器産業の特長

(2)企業におけるマーケティングの役割
市場を知ることとは
ビジネスチャンスはどんな時に訪れるのか

(3)商品企画の進め方
電気測定器メーカが市場に提供するもの(測定器の提供、測定環境の維持、測定知識の提供)
市場分析をするための3要素(市場、競合、自社)
商品企画の3要素(できるか、売れるか、儲かるか)
商品の強さを増すための施策(ラインアンプ、仲間つくり、ソリューション)

(4)販売プロモーションの進め方
販売プロセス(認知→興味→比較→購入→運用)
製品やサービスの存在を知ってもらう方法
製品やサービスのよさを知ってもらう方法

【当日のスケジュール】
10:00~12:00;講義
12:00~13:00;昼食・休憩(人形町お食事処マップ進呈)
13:00~15:00;講義内容を元にしたグループディスカッションと発表
15:00~15:20;休憩(時間調整含む)
15:20~16:30;ディスカッション結果を元にした補足講義と質疑応答
16:30      ;終了目標、後片付け後に懇親会へ