「光安全(レーザ)」セミナー

2015年3月2日

「光安全(レーザ)」セミナー

主催:製品安全・EMC委員会

 製品安全・EMC委員会では、会員企業の皆様から共通して要望の強い、国内外のEMC及び電気/光安全にかかわる法規制とそれに関連する規格の情報を提供するべく活動しています。

 レーザ光はエネルギー密度が非常に高いことから、放出量が小さいものでも人体に害を及ぼすものとして規制の対象となっています。このため、レーザ光を用いた製品を設計・製造・販売をする場合には、国際電気標準(IEC60825-1)や国内規格「レーザ製品の安全基準」(JIS C 6802)を理解しておくことが不可欠です。
 製造業者は、レーザ製品のクラス分けを行いクラスに応じた技術対策を行う必要がありますが、昨年、このIEC60825-1及びJIS C 6802の改定が行われました。

 この度、光安全の国内第一人者(IEC/TC76 エキスパート)である一般財団法人日本品質保証機構(JQA)の立原氏を講師に迎え、光安全(レーザ)の規格全般と最新規格の変更点、更に日本および欧米の法規制についてご説明いただきます。
 既にレーザ製品に携われている方はもちろんのこと、これからはじめる方にも有用な内容となっております。

― 記 ―

日 時 平成27年3月2日(月)13:20~16:45(13:00受付開始)
会 場 フォーラムミカサ エコ 7Fホール
東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル

最寄駅
・JR神田駅 西口 徒歩5分
・東京メトロ銀座線 神田駅 4番出口 徒歩5分 他
案内図はこちらをクリックしてください。
参加費 一般・・・・・・・・・ 8,000円/1名(税込)
JEMIMA会員・・・ 4,000円/1名(税込)

当日、会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。
お釣りがいらないようにご協力をお願いします。
もし欠席される場合は代理の方のご出席をお願いします。
定 員 60名(先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
申 込 定員に達しましたのでお申し込みは終了いたしました。
締 切 平成27年2月23日(月)16:00
資 料 印刷されたセミナー資料の配布はありません。

セミナー資料につきましては、事前にWebからダウンロードしていただきます。
詳細につきましては、申し込み締め切り後にE-mailにてご連絡いたします。
当日はプロジェクターで投影しますが、印刷されたセミナー資料が必要な方は、ご自身でプリントアウトの上、ご持参ください。
※PC用の電源コンセントは用意してありません。
受講対象者 レーザ製品をはじめ光安全に関する業務に携わっている方、または始めようとされている方。
問合せ 一般社団法人日本電気計測器工業会 製品安全・EMC委員会 事務局 牟田宛
電話:03-3662-8182
E-mail:houki@jemima.or.jp

プログラム

13:00~13:20 受付
13:20~13:30 主催者挨拶 製品安全・EMC委員会 委員長
13:30~15:00 IEC60825-1第3版の技術要件の概要解説
 講師 (一財)日本品質保証機構(JQA)立原 克法氏
15:00~15:15 休憩
15:15~16:30 日本と欧米の法規制について
 講師 (一財)日本品質保証機構(JQA)立原 克法氏
16:30~16:45 Q&A

(講演内容等については予告なく変更することがありますので、予めご了承くださいますようお願いします)