環境セミナー 2014

2015年2月20日

医療・計測・分析・制御機器関連工業会連絡会 主催

環境セミナー 2014
-医療・計測・分析・制御機器へのRoHS指令施行を迎えて-

開催事務局:環境グリーン委員会

開催案内ダウンロード

 

 医療・計測・分析・制御機器関連工業会連絡会は、2005年より欧州RoHS指令の医療・計測・分析・制御機器(カテゴリー8&9)の取り扱いについて、共同して情報収集を行い、JBCE(在欧日系ビジネス協議会)などを通じて意見表明などの活動を行って参りました。現在は調査対象をEUのREACH規則、中国などEU以外の化学物質規制にも広げております。
 ご存知のように、改正RoHS指令(DIRECTIVE 2011/65/EU)は医療・計測・分析・制御機器に対して2014年7月より施行され、体外診断装置は2016年、工業用監視・制御機器については2017年7月より施行となります。その一方で改正RoHSは適用除外の見直しが進行しており、制限物質の追加検討も行われ、フタレート類を規制物質に追加する改正法案が公開されようとしています。
 また、中国RoHSは認証制度導入や対象範囲拡大などが検討されているほか、環境関係全般についても規制強化等の動きがあります。更に2013年10月には水俣条約(水銀条約)が採択され、本邦に於いても批准に向けた国内法整備が進められています。

 本セミナーでは、先ず始めに水銀に関する水俣条約が産業界に与える影響を中心に経済産業省のご担当者から解説して頂きます。次に、2014年5月の欧州議会選挙結果、11月の新欧州委員会発足を踏まえ、EU新体制の政策の方向性を現地駐在のスペシャリストに解説して頂きます。更に、改正RoHSの適用除外の見直し、制限物質の追加検討やその他のEUの注目規制の動向について現地駐在のスペシャリストにご講演頂きます。そして、中国RoHSの第2ステップに向けた動きを始めとした中国環境政策に関して現地駐在のスペシャリストにご講演頂きます。最後にRoHS指令への適合を宣言するための技術文書の作成方法を技術文書の雛形の紹介を交えながら具体的にスペシャリストからご講演頂いた後、主催団体の委員を交えて実務対応に関するパネルディスカッションを行います。

 本セミナーは、各社にて構築中あるいは構築された改正RoHS適合宣言の仕組みをチェックする良い機会となります。また将来の環境法規制対応に大きな影響を与える各国の最新情報に接することのできる数少ない機会となります。
 是非とも多くの方々にご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本分析機器工業会(主管団体)

 開催日時

 2015年2月20日(金)10:30~16:35(10:00受付開始)

 場所

 JA共済ビル 1階 カンファレンスホール
  〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9

 会場へのアクセス
  【東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅】 4番出口 徒歩2分

 主催

 (一社)日本電気計測器工業会(JEMIMA)
 (一社)日本医療機器産業連合会(JFMDA)
 日本機械輸出組合(JMC)
 (一社)日本計量機器工業連合会(JMIF)
 (一社)日本検査機器工業連合会(JIMA)
 (一社)日本分析機器工業会(JAIMA)
 (一社)日本電気制御機器工業会(NECA)
 (一社)日本半導体製造装置協会(SEAJ)

 参加費

 主催団体会員: 5,000円(テキスト代、消費税含む)
 一般の方:  10,000円(テキスト代、消費税含む)

 ※当日会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。
  お釣りの無いようにご準備と、欠席される場合は代理の方のご出席を
  お願いします。

 定員

 250名

 申込方法

 

 ※ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシー
  ポリシー)
に基づいて取り扱いさせていただきますのでご確認ください。

 申込締切

 2015年2月13日(金)
 ただし、先着順で定員となり次第締め切りとさせていただきます。

 主管団体

 (一社)日本分析機器工業会(JAIMA)

 開催事務局

 (一社)日本電気計測器工業会(JEMIMA) 環境グリーン委員会

 

本件のお問合せ先:(一社)日本電気計測器工業会 環境グリーン委員会 事務局 牟田  
電話:03-3662-8182 E-mail:kan-g@jemima.or.jp  

 

【プログラム】

時間

テーマ

講師

10:00~10:30

 受講者受付

10:30~10:35

 開会のご挨拶

 (一社)日本分析機器工業会
  専務理事 林 健太郎

10:35~11:05
(30分)

 世界規模の環境規制と日本の
 対応について
  ~水銀に関する水俣条約を
  中心に

 経済産業省 商務情報政策局
  情報通信機器課 課長補佐
     山浦 崇 様

11:05~11:45
(40分)

 欧州最新動向
  ~欧州新体制と政策を中心に

 在欧日系ビジネス協議会
  事務局長
     川口 征洋 様

11:45~11:55
(10分)

 Q&A

11:55~13:10
(75分)

 昼休憩

13:10~13:50
(40分)

 欧州の製品環境規制動向
  ~RoHS/REACH/ナノを中心に

 (一社)日本電気計測器工業会
  環境グリーン委員会 委員
 在欧日系ビジネス協議会 事務局
 (株)堀場製作所
   ブラッセル駐在
     中井 章仁 様

13:50~14:20
(30分)

 発展する中国、曲がり角にある
 環境政策

 (一社)電子情報技術産業協会
  北京事務所所長
     石井 伸治 様

14:20~14:30
(10分)

 Q&A

14:30~14:45
(15分)

 休憩

14:45~15:35
(50分)

 RoHS適合のための取組
  ~適合宣言書・技術文書作成の
 実務

 (一社)首都圏産業活性化協会
  環境ものづくり担当コーディネーター
 (一社)産業環境管理協会 技術参与
     松浦 徹也 様

15:35~15:40
(5分)

 幕間

15:40~16:30
(50分)

 パネルディスカッション、Q&A

 司会:(一社)日本電気計測器工業会
  環境グリーン委員会委員長
     澤田 充弘 様
 各講師:松浦様、主催団体各委員

16:30~16:35

 閉会

 (一社)日本分析機器工業会
  環境委員会委員長 松田 耕一郎

事情によりテーマ内容・講師などに変更があることがあります。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

写真撮影、録画、録音などはご遠慮願います。

講演内容に関して、後日メールにてご質問をお受けする用意がございます。
詳細はセミナー当日にお知らせします。

【昼食について】
昼食は各自でご準備をお願いいたします。
麹町駅・半蔵門駅・赤坂見附駅周辺の飲食店のご利用をご検討ください。