【会員限定】中堅社員研修(関西会場)

2014年10月31日

主催:企画運営会議
協力:横河ソリューションサービス株式会社
関西B・I研修会(JEMIMA関西支部内有志懇談会)

 当工業会では、「会員満足に重きを置いた工業会活動」の一環として、昨年度よりJEMIMA会員企業の人材育成の一助となることを目的に、人事系教育研修プログラムを提供しております。
 今回は、大阪にて「中堅社員研修」を開催いたします。

 本研修は、会員各社の入社5年~10年(20代半ば~30代前半)で、部下や後輩の指導をしている(いずれ指導する立場になる)方を対象とし、中堅社員としての会社組織の期待する重要な役割についての理解と必要な手法や取り組み方等を習得します。さらに、今後の成長を考えた上で、将来を意識した具体的な行動計画の作成をゴールとしています。

  昨年度参加者からのフィードバック(抜粋)
  ●同業界で活躍されている方々から意見をうかがうのも貴重で、気の引き締まる思いがしました。
  ●フォロワーシップに関する研修は初めてだったので、とても参考になりました。今後も開催するのであれば、
   職場の同僚や後輩に薦めたいと思います。
  ●7月より新入社員の指導者になったため、非常にためになるセミナーとなりました。

会員各社の社員の人事教育に是非お役立ていただきたく、奮ってご参加くださるようお願いいたします。

― 記 ―

日 時:平成26年10月31日(金)9:30~17:30(9:00受付開始)
会 場:横河電機株式会社 関西支社内 プレゼンテーションルーム(ブリーゼタワー21階)
     大阪府大阪市北区梅田2-4-9
     (最寄駅:JR大阪駅(桜橋口)から徒歩5分)

対象者:部下や後輩の指導をしている中堅(入社5~10年、20代半ば~30代前半)の方
内 容:セッションの主なテーマ
   1.現在の自分の立場を再確認
   2.「フォロワーシップ(上司補佐力)」
   3.「リーダーシップ(指導力、周囲を巻き込み高い成果を出す力)」
   4.さらなる成長のための行動計画、キャリアデザイン
   ※詳細は下記「中堅社員研修」の概要をご参照ください。
   ※時間配分及び研修項目は変更になる場合があります。
講 師:HRMジェイズ・オフィス代表、人事コンサルタント 坂田 二郎 氏

参加費:JEMIMA会員限定 2,000円(税込)
    (当日、会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。)
定 員:30名 定員になり次第締め切らせていただきます。
    *申込みは基本的に先着順とさせて頂きますが、申込状況により会員企業様からの参加人数調整を
     お願いする場合がございますのでご了承ください。
申 込:受講者本人名で申込み願います。
    
    ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
    沿って利用します。
締 切:平成26年10月10日(金)

問合せ:一般社団法人日本電気計測器工業会 事務局 松川宛
電 話:03-3662-8185
Eメール:matukawa@jemima.or.jp

その他:研修参加者には事務局より「研修参加のご案内」および「事前課題」をお送りいたします。
    また、研修終了後には、「修了証書」を授与いたします。

 

「中堅社員研修」の概要

【研修の目的】
 中堅社員は職場の中核として活躍を期待される立場にいます。まかされた仕事をこなすだけではなく、管理職を補佐して職場の目標達成に貢献し、一方では後輩の指導にもあたらなければなりません。このように多くの役割を果たしていく過程はまた、中堅社員の成長をも促します。
 本研修では、中堅社員にこれらの多様な果たすべき役割に対する自覚を促し、自ら成長につながる行動をとるきっかけを提供します。指示された仕事を確実にこなす、というところから一歩進んで、自ら課題を見つけて取り組む、チームに貢献するという視点を持っていただきます。合わせて、今後の自分の進むべき方向性も考えることで、モチベーションの維持・向上を図ります。

【研修のゴール】
 受講者の皆さんに現在の自分の立場を確認いただいたうえで、次に掲げる中堅社員としての重要な役割について理解、習得していただきます。
   ①フォロワーシップについて
    上司の期待に応え、チームの目標達成に貢献する「上司補佐力」
   ②リーダーシップについて
    後輩を指導し育てる力。周囲を巻き込んで、より高い成果を出す力
 そして、今後のさらなる成長について考えたうえで、自らがとるべき具体的な行動計画を立案することをゴールとします。

【受講対象者】
入社5年~10年程度(20代半ば~30代前半程度)で、部下・後輩の指導をしている方を想定しています。
 具体的には次のような方に向いています。
  ・将来の監督者候補として、基礎的なマネジメントスキル習得が期待されている
  ・現在後輩の指導をしている、あるいはいずれ指導する立場になる予定がある
  ・キャリア形成を自覚して、モチベーション高く仕事に取り組めるようになりたい

中堅社員の成長軌道

【中堅社員研修プログラム】

時刻

内容

9:30
 

 

11:00

 

 

12:00

1.自らの立ち位置を確認する
【ワーク1】これまでを振り返り、今後を考える

2.フォロワーシップについて
(1)上司を補佐するポイント
(2)「ホウレンソウ」強化して、上司の期待に応える
   上司の求めるホウレンソウ
(3)仕事の進め方再点検
   QCDと判断力
【ワーク2】報告の仕方を再チェックする
(3)上司とのコミュニケーション
   論理的に伝える・付加価値をつける

 

休憩

13:00
 

 

 

15:00
 

 

 

16:00

17:30

3.中堅社員としてのリーダーシップ
(1)後輩指導のスキル
  ①これなら伝わる「指示の出し方」
  ②後輩が成長する「仕事の教え方」、「ほめ方」、「叱り方」
【ワーク3】自らの「成功体験」「失敗体験」を振り返り、後輩指導のヒントを探す
(2)目標達成に向け周囲を巻き込む力
  ①自ら周囲に働きかけて成果を高める
  ②周囲の協力を引き出す自己主張のしかた
【ワーク4】利害関係者に対して「巻き込み力」を発揮して、成果を出すには
(ケーススタディー)

4.さらなる成長のためにキャリアデザインを考える
(1)キャリアとは?
(2)自己理解(「できること」、「やりたいこと」を整理する)
(3)環境理解(「やるべきこと」を整理する)
【ワーク5】キャリアデザインのための「ラフスケッチ」とそこからの第一歩

※時間配分及び研修項目は目安ですので、実際には変更になる場合があります。