安全計装ワークショップ2014

2014年3月13日

安全計装ワークショップ 2014
~安全計装の必要性から適用へ~

PA・FA計測制御委員会 機能安全調査研究WG

開催案内ダウンロード
※2014年2月1日更新

1.日時 平成26年3月13日(木)10:00~17:00予定(受付:9:30開始)
2.会場 きゅりあん(品川区立総合区民会館)7階イベントホール
 東京都品川区東大井5-18-1
  ●JR京浜東北線 大井町駅より徒歩約1分
  ●東急大井町線 大井町駅より徒歩約1分
  ●りんかい線 大井町駅より徒歩約1分
 案内図はこちらをクリックください。
3.プログラム <ワークショップ内容>
10:00~10:10 開会・主催者挨拶
 機能安全調査研究WG
 主査 川本 淳一
10:10~11:00 講演(1)
 リスク分析からSRS(安全要求仕様書)作成まで
 (HAZOP実施後から安全計装導入の必要性判断及び導入時の
  SRS作成までについて)
 講師:日揮株式会社 EN本部HSEシステム部 グループリーダー
    原 信幸 氏
11:00~11:45 製品紹介(1)
 機器展示企業プレゼンテーション
 (機器展示企業各社による製品紹介と機器展示会)
  (昼食)
13:00~13:50 基調講演
 重大事故事例と安全システムの重要性
 (安全計装の必要性について)
 講師:岡山大学大学院 自然科学研究科 産業創成工学 教授
    鈴木 和彦 氏
14:00~14:45 製品紹介(2)
 機器展示企業プレゼンテーション
 (機器展示企業各社による製品紹介と機器展示会)
16:00~16:50 講演(2)
 安全計装システムの導入について
 (安全計装を適用する上でのユーザ側から見た課題や要望)
 講師:富士石油株式会社 袖ケ浦製油所 工務部 計電課 担当課長
    浪川 則男 氏
16:50~17:00 閉会・主催者挨拶
 機能安全調査研究WG
 副主査 片岡 昭雄
<機器展示会>
11:45~16:00 講演会場の隣の会場で並行して開催しています。
ご自由にご見学ください。
展示機器メーカ:12社予定
展示予定機器:安全PLC・センサー類・アクチュエータ類
4.定員 70名(先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
5.参加費 5,000円(税込:当日会場受付にてお受けいたします。)
6.申込方法
7.お問合わせ 一般社団法人 日本電気計測器工業会 安全計装ワークショップ セミナー担当:瀧田、松元
Eメール:seiji_takita@jemima.or.jptoshiyuki_matsumoto@jemima.or.jp