ソーシャルメディアの基礎と活用

2014年1月23日

主催:広報委員会

メーカーとエンドユーザーを直接つなぐ "ソーシャルメディア" の基礎と活用

 一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)広報委員会では、会員企業の皆様が広報活動に携わる時に、ご参考にしていただける内容のセミナーを開催しています。
 今回のセミナーでは、販売促進のため、更には将来の新規事業開拓へ向けてのニーズ探索などのために、フェイスブックやツイッター、ブログなどの"ソーシャルメディア"をB2B企業としてどのように活用したら良いのか、その勘所を解説いたします。
 また、社員が個人的に些細な出来事を書き込んだだけのつもりでも、思いもよらぬ重大な結果をもたらすことがある"ソーシャルメディア"に潜む危険性について、活用する上での留意点をご説明いたします。
 是非とも多くの方々にご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

― 記 ―

日 時 平成26年1月23日(木)13:00~15:00(12:40受付開始)
会 場 JEMIMA本部 計測会館 4階会議室
(最寄駅:東京メトロ 水天宮前、又は東京メトロ・都営浅草線 人形町)
講 師 ミアキス・アソシエイツ合資会社 代表 河西 仁氏
(日本パブリックリレーションズ協会認定 PRプランナー)
内 容
(予定)
・駅の伝言板もソーシャルメディアのひとつ
・インターネットの普及で情報は送り手と受け手の間の双方向コミュニケーション
・個人が世界に向かって自由に情報発信できる時代
・ソーシャルメディアは1対1や1対多、多対多の「つながり」
・重要なのは「ソーシャルメディアを使う」ことではない
・導入事例など
参加費 JEMIMA会員・・・・無料
一般・・・・・・・ 1,000円/1名(資料代、消費税含む)

一般の方は、当日、会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。
お釣りがいらないようにご協力をお願いします。
もし欠席される場合は代理の方のご出席をお願いします。
定 員 45名(先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
申 込  

ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に沿って利用します。
締 切 平成26年1月17日(金)17:00
問合せ 一般社団法人日本電気計測器工業会 事務局 牟田宛
電話:03-3662-8182
E-mail:info@jemima.or.jp