【会員限定】韓国の安全規制の動向セミナー

2013年6月3日

-自律安全確認申告制度の改正-

主催:製品安全・EMC委員会

 一般社団法人日本電気計測器工業会(JEMIMA)製品安全・EMC委員会は、会員企業の皆様から共通して要望の強い、国内外のEMC及び電気/光安全にかかわる法規制とそれに関連する規格の情報を提供するべく活動しています。
 韓国では、最近、製品安全に関する法改正の動きが活発であり、電波法に対応された会員企業の皆様においては、KCマークが記憶に新しいところと存じます。
 今年の3月より、産業安全保健法によるKCsマークで運用している自律安全確認申告制度において対象品目が拡大し、新たに産業機械が11種24品目追加されました。本セミナーでは、この自律安全確認申告制度の概要と、KCマークの最新動向を説明します。セミナー後半はQ&Aの時間としましたので、疑問解消にご活用いただけると考えております。

― 記 ―

日 時 平成25年6月3日(月)14:00~16:00(13:30受付開始)
会 場 JEMIMA本部 計測会館 4階会議室
(最寄駅:東京メトロ 水天宮前、又は東京メトロ・都営浅草線 人形町)
次 第
講 師 テュフ ラインランドジャパン株式会社
五十嵐 和浩氏
<タイムスケジュールは変更になる場合がありますので、予めご了承ください>
13:30~14:00 受付
14:00~14:10 主催者挨拶(製品安全・EMC委員会 委員長)
14:10~15:10 韓国の安全規制について
15:10~16:00 Q&A
参加資格 JEMIMA会員
定 員 30名(先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
締切日時 平成25年5月28日(火)16:00
参加費 無料
申 込

ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に沿って利用します。
資 料 印刷されたセミナー資料の配布はありません。

セミナー資料につきましては、事前にWebからダウンロードしていただきます。
詳細につきましては、申し込み締め切り後にE-mailにてご連絡いたします。

当日はプロジェクターで投影しますが、印刷されたセミナー資料が必要な方は、ご自身でプリントアウトの上、ご持参ください。
※PC用の電源コンセントは用意してありません。
受講対象者 ご経験をお持ちで知識を再確認されたい方、情報収集にお困りの方
問合せ 一般社団法人日本電気計測器工業会 製品安全・EMC委員会 事務局 牟田宛
電話:03-3662-8182
E-mail:houki@jemima.or.jp