計測展2013 TOKYO JEMIMA委員会セミナー 【電子測定器】

2013年11月6日

インバータモータの測定方法に関する標準化の動向
(可変速駆動システム(PDS)の効率算定に関する国際標準化活動)

主 催:電子測定器委員会
時 間:15:00~16:30
会 場:東京ビッグサイト 会議棟1F 102会議室

テーマ インバータモータの測定方法に関する標準化の動向
(可変速駆動システム(PDS)の効率算定に関する国際標準化活動)
概 要 電子測定器委員会では、一般社団法人日本電機工業会(JEMA)と合同で、可変速駆動システム(PDS)の効率算定に関する国際標準化活動を推進しています。本活動は、JEMAの「可変速駆動システムIEC対応分科会」とJEMIMAの電子測定器委員会「インバータモータ測定規格対応WG」の共同事業として進めています。
今回は、その活動の中から、電子計測器に係る「インバータとモータを組み合わせた可変速駆動システムの効率算定に係る測定方法に関する標準化の動向」について、次の通り概観します。
 ① 日本におけるパワー計測の市場(モータ、家電、太陽光発電関連など)
 ② 日本のモータインバータの測定方式と海外との違い-電力計測・トルク計測-
 ③ 測定方式の違いについて-電力計測・トルク計測-
 ④ 評価実験の概要について
 ⑤ 今後の計画
次いで、このような評価測定に用いられる測定器の事例をメンバである次の計測器メーカからご紹介いたします。
 NF回路設計ブロック/テクトロニクス/日置電機/横河電機/岩通計測/小野測器
講 師 インバータモータ測定規格対応WG
主査:長浜  竜  氏(岩通計測株式会社)
委員:相部 哲郎 氏(株式会社エヌエフ回路設計ブロック)
   小高  進  氏(株式会社小野測器)
   宮崎  強  氏(株式会社TFF(テクトロニクス社))
   久保田 訓久 氏(日置電機株式会社)
   岩瀬  久  氏(横河メータ&インスツルメンツ株式会社)

※講演内容等については予告なく変更することがあります。

ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAプライバシーポリシーに基づき管理されます。