米国、欧州、日本などの電波法規制セミナー

2013年3月6日

米国、欧州、日本などの電波法規制セミナー
-小電力無線を使用した機器を対象として-

主催:製品安全・EMC委員会

 一般社団法人日本電気計測器工業会(JEMIMA)製品安全・EMC委員会では、会員企業の皆様から共通して要望の強い、国内外のEMC及び電気/光安全にかかわる法規制とそれに関連する規格の情報を、会員企業の皆様方に提供するべく活動しています。
 本セミナーでは、小電力無線を使用した機器を対象として、主要国(米国、欧州、日本、豪州、中国)の無線規制の概要について、最新情報を盛り込み説明いたします。
 無線機器製品の市場拡大に伴い、世界各国の無線規制は改定や新規制定など頻繁に変更されていますが、主要国の無線規制情報が一度に入手できて、現在お持ちの疑問点の解決にも役立つ内容になっています。

― 記 ―

日時 平成25年3月6日(水)13:00~16:15(12:30受付開始)
会場 連合会館 2階 203会議室 ≪部屋番号が変更になりました≫
東京都千代田区神田駿河台3-2-11

最寄駅
・JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口 徒歩0分
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B3出口(B3出口まで徒歩5分)
・都営地下鉄新宿線 小川町駅 B3出口(B3出口まで徒歩3分)
案内図はこちらをクリックしてください。
参加費 一般・・・・・・・・・5,000円/1名(税込)
JEMIMA会員・・・3,000円/1名(税込)

当日、会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。
お釣りがいらないようにご協力をお願いします。
もし欠席される場合は代理の方のご出席をお願いします。
定員 80名(先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
申込・締切 定員に達しましたのでお申し込みは終了いたしました。
平成25年2月28日(木)16:00
資料 印刷されたセミナー資料の配布はありません。

セミナー資料につきましては、事前にWebからダウンロードしていただきます。
詳細につきましては、申し込み締め切り後にE-mailにてご連絡いたします。
(ご案内は3月1日(金)頃の予定です。)
当日はプロジェクターで投影しますが、印刷されたセミナー資料が必要な方は、ご自身でプリントアウトの上、ご持参ください。
※PC用の電源コンセントは用意してありません。
受講対象者 新たに無線規制の申請担当者となられた方、ご経験をお持ちで知識を再確認されたい方、情報収集にお困りの方、申請プロセスなどで疑問をお持ちの方
問合せ 一般社団法人日本電気計測器工業会 製品安全・EMC委員会 事務局 牟田宛
電話:03-3662-8182
E-mail:houki@jemima.or.jp

プログラム

12:30~13:00 受付
13:00~13:10 主催者挨拶 製品安全・EMC委員会 委員長
13:10~14:40 米国、欧州の無線規制概要
◆FCCの装置認可手順と要求事項
◆R&TTE指令の適合手順と要求事項
 講師:(株)UL Japan WiSE事業部 綿谷 修 氏
14:40~14:55 Q&A
14:55~15:10 休憩
15:10~16:00 日本、豪州、中国の無線規制概要
◆日本電波法の証明手順(技術基準適合証明)と要求事項
◆オーストラリアの無線機器に関する要求事項
◆中国電波法要求事項と申請
 講師:(株)UL Japan WiSE事業部 綿谷 修 氏
16:00~16:15 Q&A