環境セミナー 2011

2012年1月26日

平成23年11月24日
改1:平成23年12月13日

最新の化学物質規制への対応について

主管:環境グリーン委員会

医療・計測・分析・制御機器関連工業会連絡会(以下、連絡会)は、2005年より欧州RoHS指令の医療・計測・分析・制御機器(カテゴリー8&9)の取り扱いについて、 共同して情報収集を行い、JBCE(在欧日系ビジネス協議会)などを通じて意見表明などの活動を行って参りました。 現在は調査対象をEUのREACH規則、中国などEU以外の化学物質規制にも広げております。
 ご存知のように、本年7月1日に改正RoHS指令(DIRECTIVE 2011/65/EU)が公布されその全貌が明らかになりました。 今回の改正ではカテゴリー8&9の他にカテゴリー11が対象に追加され、全ての電気・電子製品(EEE)が対象となるなど影響を受ける業界もさらに広がることになりました。
 本セミナーでは、世界的な広がりを見せている製品に関連する化学物質規制の動向等について、経済産業省のご担当者からご講演頂きます。 また、GHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)について概要並びに欧米やアジア主要国の対応状況などをCERI(化学物質評価研究機構)のスペシャリストにご講演頂きます。
 一方、RoHS関連では、中国における中国版RoHSを改正すべくWTO/TBT通報が行われるなどの動きがあり、その最新動向について現地駐在のスペシャリストにご講演頂きます。 また、欧州改正RoHS指令についてはJBCE事務局のご担当者から現地最新状況をご講演頂きます。

(平成23年12月12日追加)

連絡会では、RoHS指令に対する立法後の課題やレビューへの対応、企業が対応するための情報共有、指令の解説、 実際の企業の取組みを支援するための情報共有などを行うため、2011年3月にRoHS Adhocワーキンググループ(WG)を立ち上げました。
 また、当RoHS Adhoc WGは、連絡会を代表して対JBCEや電機電子4団体など他団体との交流、 さらに経済産業省主催のRoHS勉強会へ参画しております。
今回、改正RoHS指令に対する具体的な検討例として、RoHS Adhoc WGでこれまで議論を重ねた内容とその経緯や意見集約過程をご紹介することが、 本セミナーにご参加いただく各社の対応の一助になればと考え、講演テーマを追加しました。

製品に関連する各国の化学物質規制の最新情報とその対応について、メーカーが理解しておくべき内容をまとめた数少ない機会となります。
 是非とも多くの方々にご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.日時 平成24年1月26日(木) 13:00~17:40 (12:10受付開始)
2.会場 ヤクルトホール
  〒105-8660 東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル
  TEL:03-3574-7255 【マップ

 最寄駅
  JR新橋駅 「銀座口」より徒歩3分
  都営地下鉄浅草線 新橋駅 「汐留1番出口」より徒歩1分
  都営大江戸線 汐留駅 徒歩5分
  東京メトロ銀座線 新橋駅 「2番出口」より徒歩2分
  新交通 ゆりかもめ 新橋駅 徒歩3分

 案内図はこちらをクリックしてください。
3.主催 (一社)日本電気計測器工業会(JEMIMA)
日本医療機器産業連合会(JFMDA)
日本機械輸出組合(JMC)
(社)日本計量機器工業連合会(JMIF)
(一社)日本検査機器工業会(JIMA)
(社)日本分析機器工業会(JAIMA)
(社)日本電気制御機器工業会(NECA)
4.参加費 主催団体会員・・・・・・ 5,000 円/1 名(テキスト代、消費税含む)
一般・・・・・・・・・・・・・・ 10,000 円/1 名(テキスト代、消費税含む)

※当日会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。
 お釣りがいらないようご協力と、欠席される場合は代理のご出席をお願いします。
5.定員 350名(先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
6.申込み お申し込みは終了しました。ありがとうございました。
7.締切 平成24年1月20日(金)17:00まで
8.問合先 (一社)日本電気計測器工業会 環境グリーン委員会 事務局 牟田宛
電話:03-3662-8182
Eメール:kan-g@jemima.or.jp

― プログラム ―

12:10~13:00 受付
13:00~13:05 セミナー時の留意事項説明
13:05~13:10 開会のご挨拶
 (社)日本電気制御機器工業会
13:10~13:30
(20分)
改正RoHS指令に対する当連絡会での議論と活動状況について
 関連工業会連絡会 RoHS Adhoc WG 主査
 (一社)日本電気計測器工業会 環境グリーン委員会 副委員長
 (株)堀場製作所
 小山 師真 様
13:30~14:15
(45分)
世界の製品環境規制と日本の取り組み
 経済産業省 商務情報政策局 情報通信機器課 課長補佐
 末永 敏 様
14:15~15:15
(60分)
GHSの概要と欧米、アジア主要国の対応状況
 (一財)化学物質評価研究機構
 奈良 志ほり 様
15:15~15:30
(15分)
休憩
15:30~16:30
(60分)
中国の製品環境規制動向 ~中国版RoHSの動向を中心に~
 (一社)電子情報技術産業協会 北京事務所所長
 武田 英孝 様
16:30~17:30
(60分)
欧州の製品環境規制動向 ~改正RoHS指令の動向を中心に~
 (一社)日本電気計測器工業会 環境グリーン委員会 副委員長
 在欧日系ビジネス協議会 事務局
 (株)堀場製作所 ブラッセル駐在
 中井 章仁 様
17:30~17:40
(10分)
総合質疑
17:40 閉会
 (一社)日本電気計測器工業会

※講演時間には質疑応答の時間(5分程度)を含んでおります。
事情によりテーマ内容・講師などに変更があることがあります。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。