知的財産権委員会 講演会のご案内

2011年11月22日

「米国に特許出願する日本出願人へのアドバイスと米国特許法改正」に
関しての講演

知的財産権委員会 委員長 武塙 洋一

知的財産権委員会では、今般、アメリカを代表する法科大学院の知的財産コースの教授を講師としてお招きし、会員企業を対象として、 「米国に特許出願する日本出願人へのアドバイスと米国特許法改正について」と題し、下記のとおり講演会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 参加ご希望の方は、下記をご覧の上、『参加申込書』に必要事項をご記入いただき、電子メールにて参加申込書をご送付ください。
 ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に沿って利用します。

日 時 平成23年11月22日(火)15:00~17:00
             (質疑の情況により17:30を限度に延長)
会 場 JEMIMA本部 計測会館 4階 401会議室
(最寄駅:東京メトロ 水天宮前、又は東京メトロ・都営浅草線 人形町)
講演会
次 第
講師
ニューハンプシャー大学フランクリン・ピアース・センター
  知的財産グループ教授
  特許弁護士 ベンジャミン・ハウプトマン氏
ロー・ハウプトマン・ハム・バーナー特許商標事務所
  弁理士 岡東 保氏

内容(予定)
多くの日本出願人が陥りやすい落し穴(権利範囲を狭める文言、拒絶理由応答時の減縮補正による問題点など)、PCTバイパス出願の利点及び米国特許法改正の要点について、 アメリカを代表する法科大学院フランクリン・ピアース・センター教授が解説いたします。
弁理士岡東保氏の解説及び通訳がありますので、英語の聴き取りが苦手な方でも問題無くご参加いただけます。

<タイムスケジュールは調整中のため、変更される場合があります>
15:00~15:05 主催者あいさつ
15:05~16:30 講演
16:30~17:00 質疑応答
(質問が多い場合、17:30を限度に延長します)
参加資格 JEMIMA会員
定 員 40名
締切日時 平成23年11月17日(木)17:00
なお、定員に達し次第、締め切りといたしますのでご容赦願います。
聴講料 無料
お申込み 『参加申込書』に必要事項をご記入いただき、電子メールにてご送付ください。
主 催 一般社団法人 日本電気計測器工業会 知的財産権委員会
お問合先 調査・国際部 赤羽 TEL.(03)3662-8182