「新興国が台頭する時代の日本のものづくり産業の位置づけ(仮称)」

2010年1月25日

(会員限定)JEMIMA需要予測委員会 講演会のご案内

一般社団法人 日本電気計測器工業会
需要予測委員会 委員長  若林 尚

 平素から当工業会需要予測委員会の活動に対し格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、当委員会では、毎年、電気計測器の需要予測を行い、「電気計測器の中期予測」として結果を編纂し、発行しております。
 今般、東京大学大学院ものづくり経営研究センターの講師をお招きし、日本のものづくり産業の現状と課題などについて、会員企業を対象として下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。
*この講演会は『会員』が対象となり、一般のご参加できませんので、悪しからずご容赦願います。
1.日時: 平成22年1月25日(月) 14:00~15:30(13:30より受付)

2.会場: JEMIMA計測会館 4F会議室
3.住所: 東京都中央区日本橋蛎殻町2-15-12(地図)

4.講演会次第:
・講師:東京大学大学院経済学研究科 ものづくり経営研究センター
      研究ディレクター・准教授 新宅 純二郎 様
・講演内容(予定):
  新興国が台頭する時代の日本のものづくり産業の位置づけ
   - 新しい時代での電気測定器産業が果たす役割  -

<タイムスケジュールは調整中のため、変更される場合があります>
14:00~14:05  主催者あいさつ
14:05~15:30  講演

5.定員: 50名
6.受講対象者:
  工業会需要予測委員会委員、電気測定器の開発製造販売をしている工業会会員企業の経営者(事業部長クラス)、上級マネージャー、事業企画担当者等
7.締切り日:平成22年1月20日(水)17:00
なお、定員次第締切となりますので、ご容赦願います。
8.聴講料 :無料

9.主催団体:
一般社団法人 日本電気計測器工業会 需要予測委員会事務局
電話:(03)3662-8182

ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に基づいて取り扱いさせていただきますのでご確認下さい。