アジア各国の安全とEMC

2009年2月12日

JEMIMAセミナー「アジア各国の安全とEMC」
( 対象国 中国、韓国、台湾、インド、タイ、ベトナム )
    ~ 電気計測器を中心として ~

一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)

 一般社団法人 日本電気計測器工業会 法規制・規格委員会では、会員企業の皆様から共通して要望の強い、国内外のEMCおよび電気/光安全にかかわる法的規制とそれに関連する規格の情報を、会員企業の皆様方に提供するべく活動をしております。
現在、様々な電気製品における事故が報じられており、人命と財産を保護する製品安全は、製品開発に欠かせない要求事項となっております。また、電子機器から放射される電磁ノイズによる機器の誤動作が問題視されており、EMC対策の重要性がますます高くなっています。
  当委員会では平成17年3月には「韓国・中国・台湾・ロシアの製品安全・EMCについて」のセミナーを開催して会員の皆様からご好評を得ました。この間、アジア各国の安全やEMCの法規制及び規格も改訂されてきました。
 今回は株式会社 コスモス・コーポレイション 殿の多大の協力を得て、電気計測器を中心とした「アジア各国の安全とEMC」のセミナーを開催することになりましたので、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1.日 時 : 平成21年2月12日(木)10時30分~16時30分(10時受付開始)

2.会 場 : 機械振興会館 地下3階 研修-1号室
        東京メトロ日比谷線 神谷町下車 徒歩8分  電話: 03-3434-8216

3.参加費 : 一般 20,000円/1名(資料代、昼食代、消費税含む)
       JEMIMA会員 10,000円/1名(資料代、昼食代、消費税含む)
        (当日会場受付で現金にてお支払いください。領収書をお渡しします。
          欠席される場合は、代理の方の出席をお願いします。)

4.受講対象者:アジア各国に製品を輸出している企業や生産を行なっている企業で、
           法規制・規格等に関わっている方や製品安全・EMCに関する業務に
           これから取り組む方。

5.定  員 : 80名 (先着順で、定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

6.申込方法: お申し込みはこちら よりお願いいたします。
          ご登録いただいた個人情報は、JEMIMAの個人情報保護方針(プライバシー
           ポリシー)に 基づいて取り扱いさせていただきますのでご確認ください。

7.申込締切 : 平成21年2月5日(木) 16:00

8.主  催 : JEMIMA 法規制・規格委員会

9.講  師 : 株式会社コスモス・コーポレイション 明野事業所 副所長 世古浩子 氏

10.【プログラム 】

10:00 受付開始
10:30 主催者挨拶
[社]日本電気計測器工業会 法規制・規格委員会 委員長
10:45~12:00
韓国(EK、マーク統合、ACアダプター省エネ)  ・関連機関
 ・規制状況
 ・認証制度概要
 ・対象品目及び判断基準
 ・免除対象
 ・ラベル(銘板図)表記
 ・注意事項・罰則
 ・計測機器、付属品の扱い
 ・関連サイト
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00
中国(CCC、産品質量法)
   ・規制状況
 ・関連機関
 ・規制と認証制度の関係
 ・認証制度概要
 ・対象品目
 ・対象・非対象の判断基準
 ・免除対象
 ・強制性認証実施規則
 ・認証取得における要求内容・規格
 ・工場検査
 ・認証マーク・表示方法
 ・ラベル(銘板図)表記・罰則
 ・CCCラベル(銘板図)の例
 ・計測機器、付属品の扱い
 ・関連サイト
14:15~15:15
台湾(BSMI、商品標示法)

  ・規制状況
 ・関連機関
 ・規制と認証制度の関係
 ・認証制度概要及び対象品目例
 ・対象品目
 ・免除対象
 ・認証取得における要求内容・規格
 ・ラベル(銘板図)表記
 ・注意事項
 ・計測機器、付属品の扱い
 ・関連サイト
15:30~16:15
インド・タイ・ベトナム(強制認証概要および任意認証)

  ・規制状況
 ・認証取得対象品目例・規格
 ・計測機器、付属品の扱い
 ・関連サイト
16:15~16:30 質疑応答

 (午後は講義の区切りで15分の休憩を入れます。タイムスケジュールは変更になる場合がありますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。)

   

本件のお問合せ先
(一社)日本電気計測器工業会 法規制・規格委員会
事務局 木村  E-mail: houki@jemima.or.jp

以上