計測展2017 TOKYO 委員会セミナー 【校正事業】

2017年11月29日

広がる校正サービス2017 ~時代と変わるJCSS~

主 催:校正事業委員会
時 間:13:30~16:00
会 場:東京ビッグサイト 西ホール2階 J会場

概 要 JCSSに関わる省令改正や認定基準の元となっているISO/IEC 17025の改正など、時代の流れとともにJCSSは変わっていきます。時代と変わるJCSSについて紹介します。
テーマ 広がる校正サービス2017 ~時代と変わるJCSS~

① 計量制度見直しにおけるJCSS関連改正について
平成28年11月に計量行政審議会で取りまとめられた答申「今後の計量行政の在り方-次なる10年に向けて-」を踏まえ、経済産業省では計量制度見直しのため政省令改正等の必要な措置を進めている。また、併せて校正区分の一部追加等の措置も行っている。本テーマでは、これらのうちJCSSに関連するものについて、その概要を紹介する。

② Rh-C共晶点(1657 ℃)を用いた熱電対校正技術の開発
産総研においてこれまでJCSSで対応してきた熱電対の上限温度はPd点の1554 ℃であった。近年、産総研ではRh-C共晶点(1657 ℃)を用いた熱電対校正技術を新たに開発したので、その技術に関して紹介する。

③ ISO/IEC 17025の改正状況について
JCSSの登録基準であるISO/IEC 17025の改正作業が進められており、その改正状況について紹介する。また、今回の改正に伴うJCSSの対応について紹介する。

④ 時代と変わるJCSS
JCSSは時代の流れとともに変わっていきます。その変化にどのように対応すれば良いのか、考えてみたいと思います。
講 師 ① 経済産業省 産業技術環境局 計量行政室 室長補佐
田代 直人 氏

② 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 物理計測標準研究部門 温度標準研究グループ
小倉 秀樹 氏/中野 享 氏

③ 独立行政法人 製品評価技術基盤機構 認定センター 計量認定課JCSSチーム長
土屋 年史 氏

⑤ JEMIMA校正事業委員会
勝田 敏江 氏

※講演内容等については予告なく変更することがあります。

ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーに基づき管理されます。