計測展2014 OSAKA

開催概要

ごあいさつ

 計測展OSAKAは、出展成果の高い展示会への変革を目指して、2010年から集客力の向上に取り組んで参りました。2010年はラウンドテーブルセッションやテーマ展示を新設して発信情報を多面化し、2012年はJEMIMAステージ「計測と制御ってなんやねん?!」を実施するとともに最先端の情報を提供するテクニカルセミナーを前回比5倍の65件に増加した結果、総来場者数は前回比1.6倍の10,379人の規模となりました。この結果、展示・カンファレンスともに来場者満足は高く、出展者の皆様からも来場者数と質の両面で高い評価をいただきました。
 新エネルギーの創出と安全な輸送、スマートメーターやデマンドコントロールなどの高度な通信・制御によるスマートソサエティ、PA・FAや多様化するセキュリティニーズにおける安心安全。これらは日本の高度な計測制御技術によって実現できると言っても過言ではありません。計測展2014 OSAKAでは、このおもいを「未来が、動きだす。」というメッセージに込めて、最新の製品や技術、国際標準化の動きから見えてくる国内外の新市場の可能性などを、展示・カンファレンス、ステージなど多様なコンテンツで紹介します。これまでの変革の取り組みを継承し、来場者の期待を超える計測展として、出展者の皆様により大きな成果が提供できるよう全力を尽くしますので、是非ご出展ください。

計測展OSAKA実行委員会
実行委員長  前野 晃男
開催要項
会期 2014年11月19日(水)~11月21日(金) 3日間
会場 グランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場)
開場時間 10時~17時
主催 一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)
後援(予定) 近畿経済産業局/大阪府/大阪市/大阪商工会議所
協賛(予定) 一般財団法人 大阪科学技術センター/一般社団法人 KEC関西電子工業振興センター/
公益社団法人 計測自動制御学会/独立行政法人 産業技術総合研究所/
システム制御情報学会/ 独立行政法人 製品評価技術基盤機構/
一般社団法人 電子情報技術産業協会/ 一般社団法人 電子情報通信学会/
日本電気計器検定所/一般社団法人 日本電機工業会/
一般社団法人 日本電気制御機器工業会/一般社団法人 日本電設工業協会/
一般社団法人 電気学会 
入場料 一般 1,000円(消費税込) 学生 無料(※事前登録者または招待券持参者は入場無料)
主な
来場者
産業界の設備技術者および開発研究者、経営者、営業・資材担当者、
一般ユーザ、大学・高専および教育関係者、官公庁、 報道機関、その他
事前登録 セミナー登録 出展プロモーション強化バリューアップサービス 出展をお考えの方 出展者専用サイト 計測展2012 OSAKA 計測展2015 TOKYO

前回展示会の様子


コーポレートPR



オートメーション新聞

堀場製作所