計測展2013 TOKYO
english 計測展2013 TOKYO >講演会・セミナー
HOME開催概要出展企業一覧展示会場のご案内会場アクセスお問い合わせ
講演会・セミナー出展者・主催者セミナー併催企画報道関係の方へアトリウムステージプレビューラウンドテーブルセッションプレビュー

来場事前登録 講演会・セミナー受講 出展をお考えの方 出展者専用サイト計測展2012 OSAKA計測展2011 TOKYOSCF20132013国際ロボット展主催者 JEMIMA

セミナー

あらゆる産業・技術分野の皆様へ。豊富なプログラムをご用意 しました。
2013/11/6(水)

基調講演1

11:00-12:00 レセプションホールB
ものづくりの現場からの提言
~コマツの強みを活かした成長戦略~

コマツ
代表取締役会長
野路 國夫 氏

中国をはじめ新興国で抜群の競争力を持つコマツ。世界に拡がる現場力の強化とグローバル生産の方針を紹介。「日本が製造業で生き残るには技術開発しかない」、「『モノ作り』競争力の強化と『コマツウェイ』」から、 日本のものづくりへの提言を行う。
野路 國夫 氏

特別講演1

14:00-15:00 レセプションホールB
二輪からはじまるEV革命
~世界を変えていくという気概を持って~

Terra Motors株式会社
代表取締役社長 
徳重 徹 氏

日本の大企業から一転し、シリコンバレーで起業したユニークな経験を持つ、徳重 徹 氏。
日本が得意とする品質とサービスを兼ね備えたEVをアジアで提供、新興国市場の攻略をすすめる。 日本から失われたシリコンバレー流の起業家精神により一気に展開し、アジアでEVイノベーションを興す、成長戦略を紹介する。
徳重 徹 氏
2013/11/7(木)

ラウンドテーブル
セッション

12:30-14:30 レセプションホールB













金澤カオル
日本のものづくりの未来が見える
~人間の感性と先端技術の融和、ものづくりの現場で発揮される日本人の強み~

ものづくりにおける『人・匠』と『機械・先端技術』の対比と実情に焦点を当てて、現在から近未来の「ものづくりの進化と将来像」について議論を行う。「いま現在、『人・匠(経験・カン・コツ)』の技術による製造工程は、今後どのような方向に向かうのか?」、「いま現在、自動化が進んでいる生産設備は今後どのように発展するのか?」から「人間の感性と自動化技術(産業用ロボット)の共存・融和」などを考える。また、ものづくりにおいて「国内に何を残すか?」、「海外に何を任せるか?」も議論する。

【ご登壇者】
京都工芸繊維大学 大学院教授・伝統みらい教育研究センター長濱田 泰以 氏
大日本印刷株式会社 理事(研究開発・事業化推進本部)黒田 孝二 氏
日本ロボット学会 会長小平 紀生 氏
(三菱電機株式会社 FAシステム事業本部) 
IDEC株式会社 常務執行役員 技術戦略本部長藤田 俊弘 氏
一般 社団法人日本電気計測器工業会エネルギー・低炭素政策委員会 委員長石隈 徹 氏
(アズビル株式会社) 


※アシスタント 金澤カオル (テレビ・ラジオ パーソナリティ)
INTER FM “76RECORDS” 等で広く活躍中

基調講演2

15:30-16:30 レセプションホールB

日本の科学技術イノベーション戦略
~産学連携へのメッセージ~

内閣府総合科学技術会議 常勤議員 久間 和生 氏

我が国にとって最大かつ緊急の課題は「経済再生」。科学技術イノベーションは経済再生の原動力であり、産業競争力の強化・社会的課題の解決への貢献が期待されている。その役割、取り組むべき課題とは何か。産学連携へのメッセージを込めて、最近の科学技術イノベーション戦略の動向について紹介する。
久間 和生 氏
2013/11/8(金)

特別講演2

11:00-12:00 レセプションホールB

新たな宇宙時代の幕開け、新型イプシロンロケット
~世界最先端の工学技術と最高のチームを結束して~

宇宙航空研究開発機構(JAXA) イプシロンロケット プロジェクトマネージャー  森田 泰弘 氏

新型イプシロンロケットにより惑星分光観測衛星(SPIRNT-A)が打ち上げられます。イプシロンロケットは高性能と低コストの両立と、打ち上げシステムの革新により、宇宙への敷居を下げる、新時代の固体燃料ロケットである。開発~打ち上げに至るまでのエピソード、またこのイプシロンロケットによって産業界にもたらされる影響、夢のような時代の到来を紹介する。

特別講演3

13:30-14:30 レセプションホールB

下請け電機メーカーが、一大健康ブランドになったワケ
~タニタ 式“はかる”の発想転換~

株式会社タニタ 代表取締役 社長 谷田 千里 氏

「丸の内タニタ食堂」など社員食堂を起点とするビジネス展開は、昨年第4回日本マーケティング大賞」を受賞。近年、健康計測機器メーカー タニタは、機器での計測にシステムやサービスを付加し、ビジネス領域を広げている。「健康を“はかる”」から「健康をつくる」へ。“日本、世界をもっと健康に”、タニタの新たな挑戦を紹介する。
谷田 千里 氏

2013/11/6(水)

計測展2013 TOKYO
特別講演

13:00-14:30 会議棟1F 102会議室
「巨大災害に備えた社会安全のための工学連携
~その動向とSICEの取組み~」

計測自動制御学会(SICE) 副会長
仲田 隆一 氏

2013/11/8(金)

シンポジウム

10:30-13:00 会議棟1F 102会議室
「制御システムセキュリティシンポジウム」
経済産業省 情報セキュリティ政策室室長上村 昌博 氏
制御システムセキュリティーセンター(CSSC) 事務局長村瀬 一郎 氏
JPCERTコーディネーションセンター 常務理事有村 浩一 氏
独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター 
情報セキュリティ技術ラボラトリー長金野 千里 氏
  
※パネルディスカッションチェア 
国立大学法人電気通信大学教授新 誠一 氏


SCF2013特別講演

14:30-15:30 会議棟1F 101会議室
機械安全;
「残留リスク情報とメーカー責任
 -改正労働安全衛生規則第24条の13-」

一般社団法人 日本機械工業連合会 
標準化推進部長  川池 襄 氏
セイフティクラフト代表  水野 恒夫 氏

※講演内容、講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。