計測展2013 TOKYO
english 計測展2013 TOKYO > HOME > 開催概要
HOME開催概要出展企業一覧展示会場のご案内会場アクセスお問い合わせ
講演会・セミナー出展者・主催者セミナー併催企画報道関係の方へアトリウムステージプレビューラウンドテーブルセッションプレビュー

来場事前登録 講演会・セミナー受講 出展をお考えの方 出展者専用サイト計測展2012 OSAKA計測展2011 TOKYOSCF20132013国際ロボット展主催者 JEMIMA

開催概要

ごあいさつ

一般社団法人日本電気計測器工業会(JEMIMA)は1948 年の創立以来、「産業のマザーツール」と称される計測・ 制御機器の分野によって産業界の発展を支えてまいりました。

活動の一環として計測展を企画し、1955 年の初開催より継続して計測・制御の最先端技術を紹介する専門展示会として、ご来場者はもとより出展会社の皆様にもご好評をいただいております。

第35 回となる計測展2013 TOKYO では、「計測と制御で創る未来の地球」というテーマを継承し、近未来を見据えた最新技術の展示やカンファレンス、セミナーなど多くの企画をご用意しております。

エネルギー事情の変化による新たな産業の活性化、コモディティ化による製品差別化戦略の見直し、製造ノウハウの伝承など、産業界は大きな変革を求められる時代に入ってきました。

展示会の役割も新製品情報の収集からビジネスの気付きを求めるものへと、その役割を変化させてきています。

実行委員会では新しい役割に応じたアプリケーションやツールの整備も進めています。

今回は「システム コントロール フェア2013」と同一会場で同時に開催し、両展示会の統一コンセプトとして「オートメーションと計測の先端技術が集う」を掲げました。

この同時開催により「ものづくり」に携わる全ての業界の皆様にワンストップでソリューションをご提供できる展示会へと成長します。

基調講演やラウンドテーブル、カンファレンスなど双方の展示会が共同して企画・運営を行うイベントも計画しており、来場者動員にも大きな相乗効果が期待できます。

また、より多くの方々にご来場いただくために、国内外に向けて来場者勧誘プロモーションを積極的に実施します。

先端技術、ソリューションをお持ちの企業様に、ぜひ計測展にご参加、ご出展いただき、ビジネスの拡大にお役立ていただければ幸いです。

計測展2013 TOKYO 実行委員会
実行委員長  高野 宏
開催要項
会期 2013年11月6日(水)~11月8日(金) 3日間
会場 東京ビッグサイト(有明:東京国際展示場) 西1・2ホール・アトリウム
開場時間 10時~17時
主催 一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)
後援 経済産業省、環境省、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)※申請予定
協賛 独立行政法人 産業技術総合研究所、独立行政法人 製品評価技術基盤機構、日本電気計器検定所
一般財団法人 日本品質保証機構、公益社団法人 計測自動制御学会、一般社団法人 日本機械学会
一般社団法人 日本計量機器工業連合会、一般社団法人 日本電機工業会
一般社団法人 日本電気制御機器工業会、社団法人 日本分析機器工業会 (順不同)※申請予定
入場料 一般 1,000円  学生 無料 (※事前登録者または招待券持参者は入場無料)
主な
来場者
一般社団法人 日本電気計測器工業会の取扱品目表にある全製品及び
その他各社取扱製品全般・ソリューション関連