JCSS(トレーサビリティの確保)

(1)トレーサビリティの確保
(国家計量標準供給制度)
 計量法では、トレーサビリティの源となるものを「特定標準器」(国家計量標準)として定めています。多くの場合は国立研究開発法人産業技術総合研究所が特定標準器を保有しています。JCSS登録事業者は、特定標準器によって校正された標準器(特定二次標準器)又は特定二次標準器に連鎖して段階的に校正された標準器(常用参照標準)を保有することが義務づけされており、その標準器(特定二次標準器又は常用参照標準)で校正対象となる計測器に校正を行います。すなわち、JCSSは、国家計量標準が定められなければ成り立たない制度ということになります(図1参照)。

JCSS 国家計量標準供給制度