改正RoHS指令等の動向について(Q&A集)【改訂5版】

平成23年11月12日(Rev. 1.0)
平成23年11月29日(Rev. 1.1)
平成24年2月6日(Rev. 2.0)
平成24年5月21日(Rev. 3.0)
平成25年7月8日(Rev. 4.0)
平成25年11月26日(Rev. 5.0)

(会員限定)改正RoHS指令等の動向について

環境グリーン委員会

 欧州委員会は2011年7月1日付けで改正RoHS指令(2011/65/EU)を官報掲載いたしました。欧州域内では、官報公布から18ヶ月後(2013年1月)の施行に向けて、FAQ/ガイダンスの作成やCEマーキング用整合規格(EN50581:2012)制定などの活動が行われてきました。
 JEMIMA環境グリーン委員会は、これらの動きに合わせて、欧州域内意志決定機関への意見提出やJEMIMA会員に改正RoHS指令の内容や現地の最新動向をご紹介するセミナーを開催するなどの活動を行っております。
 会員の皆様への情報提供の一環として、セミナでの質疑を中心に質問と回答を掲載いたします。今回、2013年8月28日開催のJEMIMAセミナー環境シリーズ第18回での質疑を追加し、改定5版として掲載いたします。初版からあるQ&Aにつきましても一部見直し(修正/削除)しておりますのでご注意をお願いします。

内容をご覧いただくためには、会員専用のIDとパスワードが必要です。 ご不明な方は、お手数をお掛けしますが、各社の連絡員様宛にお問い合わせ願います。

改正RoHS指令等の動向について(Q&A集)【改訂5版】 【PDF:447kB】
(改訂5版:平成25年11月26日)

Q&Aの掲載内容は以下となります。

【改正RoHS指令関連】

改正RoHS指令全般 9件
SCOPE(適用範囲) 23件
CEマーキング 32件
禁止物質 3件
適用除外用途 9件
その他 8件

【アジアのRoHS類似規制】

アジア全体 1件
中国RoHS 24件
ベトナムRoHS 3件
中国WEEE 2件

【その他】

世界のRoHS類似規制 1件
国際条約 1件

お問い合わせ先:環境グリーン委員会 事務局 牟田
電話:03-3662-8182、e-mail:kan-g@jemima.or.jp